女性は男性に比べておしゃべりが大好きな生き物。
おしゃべりなしでは生きていけません。

特に女性の職場では女性同士で話す会社の誰かの噂話や恋愛話となると、特に大好物。
これが楽しみ!と言わんばかりに他の人の話や自分の話をしゃべりまくります。

でも、職場やプライベートな悩み事などは話す相手を選びますよね?
何かちょっと、この人には話す会話を選ぼう・・という女性がいます。
今回は、この人には本心をあかせられない、という女性のタイプをご紹介します。

もしあなたの会社に同じようなタイプの女子がいたら要注意ですよ!

誰にでもいい顔をしている八方美人タイプ

いつもニコニコ、誰に対しても愛想のいいタイプの人、高感度は高いけど
心を簡単に許してはいけません。
こういったタイプの女性は自分をよく見せるためには手段を選ばない人が多いからです。
絶対内緒にしておいてねと頼んでいた話も
『ここだけの話なんですけど・・・』と簡単に他の人に話してしまいます。

ようは自分が嫌われないためには他人を犠牲にしてもOKだと思っているからなのです。
人当たりがよくてついつい心を許してしまいそうになりますが、ちゃんと本質を見極めなければいけません。

人によってキャラを変更しているタイプ

自分と二人で話しているときはサバサバしたイメージなのに、他の人が混ざると急に女の子らしくなったりする子がいると、
『あれ?この子私と二人のときと大勢でいる時でキャラが全然違うやん!』
というタイプの子も注意したほうがいいですね。

人によって自分がどういうキャラでいたほうが一番良く見えるかを計算してキャラを微妙に変えているのです。
だから他の人から聞いたその子の話が全く別人の話に聞こえてしまうこともあります。

計算高い女は自分のことを一番に考えている場合が多いので、注意しましょう。

自分のことは絶対に話さない秘密主義タイプ

こちらが色々と赤裸々に自分のエピソードを話して、
『あなたは?』と聞いているのに
『私は大丈夫です・・・』みたいな態度を取られたら
ちょっと寂しい気持ちになりますよね。

別にこちらが話しているから、同じくらい自分のことを話して欲しいとは強要はしませんが、
全く話してくれないということは、自分のことをそこまで信頼していないのでは・・と思ってしまいますよね。

信用出来ないわけではないですが、こちらに対して壁のある人にわざわざ
自分の秘密を話す必要はないでしょう。

周りの空気を全然読まない不思議ちゃんタイプ

ちょっと周りの空気が読めない、『このタイミングでこの話する??』とツッコミを入れたくなるような子も大事な話は控えた方がいいですね。

悪気なく、言わなくていいことまで口を滑らせて言ってしまう恐れがあるので見ているだけでハラハラしてしまいます。

悪気があってもなくても大事な話を相談するときは『内緒だよ!』
と、何度も口止めをしたほうがいいですね。

大事なことは、本当に信頼できる相手だけに話すようにしよう!

やはり大事な話をする相手は慎重に選んだほうがいいです。
特に女性が多い職場だと、ちょっとした話もすぐに大きくなって
広がってしまうと、自分が会社で居づらくなったり、立場が悪くなってしまう可能性が高いです。

どうでもいい話は誰に話してもいいですが、秘密にしておいて欲しい話は
話す相手をきちんと見極める力が必要になってきます。

おすすめの記事