女性が多い職場で先輩から目をつけられると
その職場での今後を左右するくらいの精神的ダメージがありますよね。
昔、私もある日突然先輩からの態度が急変して冷たくなり、
『私、何か気に障るようなことしたのかな?』となって
そのあとの仕事に支障をきたす羽目になってしまいました。

せっかくやりたい仕事に就けて、夢を持って頑張っていても
人間関係が良好じゃなかったら、仕事も楽しくありませんものね。

今回は女性が多い職場で、女性の先輩から嫌われるタイプの女性をご紹介します。
あなた当てはまっているものがないか、チェックしてみて下さい。

注意したらあからさまに不機嫌になってスネる

後輩のミスを指摘すると、あからさまにすねた態度を取って、
不機嫌になる女性、いますよね。
こっちだって別に意地悪したいから指摘しているわけじゃないし、注意する側だって
すごく気を使うもの。出来ればそんなことしたくない訳です。
でも彼女の今後のためを思って言っているのに、頬を膨らましてぶうっとふくれたり
声をかけてもそっけない態度を取ったり、被害者ツラしてきたり、
ほんとにこっち泣きたくなります。

先輩から指摘を受けたら、『自分のことを思っていってくれているんだ』
と思ってちゃんと感謝の言葉を言いましょう。
そのほうがあなたの評価も上がりますよ。

会社への不平不満ばかり言う

誰だって会社に対して少なからずとも不満はあります。
それを会うたびにいつも文句ばかりを愚痴られたら
こちらまで憂鬱な気持ちになってしまいます。
誰でも一緒にいて楽しい人と過ごしたいもの。

しかも自分より後輩が会社の文句を言うなんて、先輩からしたら
『会社のこともまだよく分かってないくせによくもこれだけ不満が出てくるわね・・』
と呆れてしまいます。

不満があるのは仕方ないことですが
あまり不満ばかり言っていると周りに誰も寄り付かなくなってしまいますよ!

会社の飲み会の幹事などはやりたがらない

誰でも会社のイベントの幹事はやりたくないですよね。
でも誰かがやらなきゃならないのは事実。

そういった面倒くさい頼まれごとを
断ったり、やったことがないので・・と
嫌そうな顔をしては先輩からの信頼は得られません。
誰でも最初はそういった雑務を経験して今に至っているんです。
嫌な仕事も笑顔で受けるようにすれば、他の大きな仕事も任されやすくなるかも知れませんよ!

言葉使いが鼻につく

本人に悪気はなくても、聞かされている方からしたら
『何様?!』と思ってしまう発言はよくあります。
例えを挙げて言うと・・・

この件、前も言いましたよね?(半笑いでため息混じり)

携帯を触りながら、心ここにあらずの状態での会話

知らない間に全部自分の話になっている、話題ぶんどり女

返事が(食い気味に)はいはいはい

(注意している途中に)あの、もういいですか?

などなど、ついつ言ってしまっていませんか?
悪気なく言ってしまうのが、自覚がないのだから余計にタチが悪いですね。
自分で『この発言、失礼じゃないかな・・』と考える時間も必要かもしれません。

ポイントを押さえて、先輩からのお気に入りを目指そう!

思い当たる箇所はありませんでしたか??
仕事をする時間は1日でも3分の1くらいは占めています。
そんな場所が苦痛に感じてしまってはもったいないですよね。
先輩から嫌われないように、うまく立ち居振る舞えばそんなストレスを避けることが出来ます。
嫌われずに、むしろ『こいつ、なかなかカワイイな。』と思わせたらこっちのもの。
会社での自分の立ち位置もよくなるし、先輩からは可愛がれるにこしたことはないですよ!

先輩との関係性をいいものにできるよう、コツをつかんで会社での時間をハッピーにしましょう!

おすすめの記事