こんにちは、もち子です!!
私は約10年間女性だらけの職場で働いた経験があります。
比率でいうと女性99対男性1の職場です。ほぼ女子校ですね。
(ちなみに男性は定年間近のおじさまでした。いつも肩身が狭そうでした。)

そんな話を男性にすると、

女性の職場って憧れるなぁ・・・
華やかでちょっと、キャピキャピして、
いい匂いがしたりして・・・

女性が多い職場のイメージって男性からするといいイメージみたいですね。

しかし実際に働いてみるとそんな素敵なイメージは全くありませんでした。
キャピキャピ??はぁ??といった感じです。

そんな私が女性だらけの職場に配属されてから、10年の間、働き続けることができた術をご紹介します。
今もしあなたが女性の多い職場で人間関係に悩んでいたら、参考になるかも知れません。

初日の第一印象が重要!

初日を迎え、最初に職場全体に挨拶を済ませて、自分の配属先で顔合わせ。
この時の先輩方の私を見る鋭い視線といったら・・・

新人もち子
怖いよ〜・・・
みんな私を睨んでる(ように見える)

新人キャバ嬢を品定めする先輩のお姉さま方・・といったイメージでしょうか。
これからこんな恐ろしい目つきの人々と働くのかと思うと吐きそうになりました。

しかし、私はその視線にも負けずに先輩に色々と質問をしたり自ら話しかけに行きました。
そうすると、意外に?気さくに対応してくれたのです。

先輩はプライドが高いので自分から後輩には話しかけにはいかないようです。
最初にビビって話しかけに行かなかったら、ずっと先輩との距離は遠くなるばかりです。

勇気を出して話してみると人見知りなだけで、意外に良い人なのかも知れません。

ただ、本気で怖い先輩もいますので見極める目も養わないといけませんが。

先輩との距離はつかず離れずを心がけるべし!

さて、せっかく先輩と仲良くなれたのに、この関係をキープしていかないと、今までの苦労が水の泡ですね。
先輩とはベッタリしすぎずに、適度な距離を測りましょう。

一緒に帰ったり、休みの日に約束をして遊んだり、そこまで親密になってしまったら
少し距離を詰めすぎです。
仲良くなること自体はいいのですが、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。

でも、会社帰りの誘いを断ったり、ランチの誘いを断ったり、連絡先を交換しないのは
距離を空けすぎです。
先輩から『この子、私に壁を作っている、かわいくない子だわね。』と思われてしまって
何かと嫌な仕事を押し付けられて、結果的に損をしてしまいます。

適度に誘いに乗り、適度に断る、
難しいですがそういった関係を続けることが
女性の多い職場で長く働くコツであると言えます。

プライベートな質問はしすぎるな!

先輩に
『彼氏いるんですか?』
『先週の休みって何してたんですか?』
『今日予定あるって、どこに行くんですか?』
のような、プライベートな質問は避けたほうがいいでしょう。

もちろん、先輩から自分の話をしてくる分にはいいのですが、自ら聞きに行くのはリスキーです。

あまり先輩の心の中に土足で踏み込んでいくのは
『この子、失礼な子だわね。』と思われてしまいます。
もし自分がそういった類の質問をされたとしても、いい気分はしませんもんね。

先輩にそういった質問をするのはもう少し人間関係が確立してからのほうがいいでしょう。

彼氏のノロケ話などをしすぎるな!

女性だらけの職場では、人の恋バナやゴシップが大好物です。
その話題でご飯が何杯も食べれてしまうほどです。

でも、彼氏とのノロケ話を好む先輩は少数派です。
『前の休みに彼氏とユニバに行ったんですよ〜』
『こないだの合コンで知り合った人と今度遊びにくんです』
あまりオチのない幸せ感たっぷりの話ばかりしていると、話題を振られなくなってしまうので
話題のチョイスには注意が必要ですね!

"何でも話せるけど適度な距離を持つ後輩"のポジションを目指すべし!

こういったポイントを押さえて、
『この子といれば嫌な気持ちにもならないし、空気も読んでくれるし、居心地がいいわね。』
と思わせてしまったらこっちのもの。
そのためには少しコツが必要ですが、女性が多い職場では人間関係が全てと言っても過言ではないです。

私の職場でも人間関係のトラブルで沢山の同僚や後輩が去っていきました。
少し工夫するだけで職場で快適に過ごせるのだったら、多少面倒でも実践してみる価値はあると思います。

あなたの職場でも先輩とのやりとりの際に、心に留めておくといいかも知れません。

おすすめの記事