人間関係が原因で「会社に行きたくない」と誰でも思ったこと、ありますか?
休みが終わるとその晩から憂鬱になって、
『明日仕事か〜、やだな〜』と思ってため息をついてしまったりします。
『〇〇さんに会わなきゃいけないのか・・』と思うだけで気分が滅入ってしまったり。

私も過去に人間関係で悩んで会社に行くのが嫌で嫌で仕方がなかった経験があります。
特に女性が多い職場ではかなり人間関係で苦労している方は多いのではないでしょうか?

ではそんな時、どのように対処をすれば良いのでしょうか?
実際に私の経験に基づいた対処法をお伝えしていきます。

仕事以外に楽しいことを見つける

仕事は仕事!と割り切ってしまって、他の楽しいことに興味を持ってしまえば
意外にその人のことがどうでも良くなってしまいます。

嫌な人との時間もそこまで苦痛ではなくなるのではないでしょうか。

相談できる相手に話を聞いてもらう

今あなたの近くに相談できる人はいますか?
もしいたらあなたはとっても恵まれていると言えます!
別に悩みが解決するわけでなくてもいいんです。
今あなたが感じていること、辛いことを話すだけで
気分が楽になっているでしょう。

私も話を聞いてくれる人が何人かいたのでそれでかなり救われました。
辛いことでも腹が立つ事でもなんでも思いの丈をぶちまけてみれば
案外スッキリして明日からまた頑張れるかも知れません。

上司に相談する

もしあなたの上司が相談できるような信頼できる上司なのだったら
今の現状を相談してみるのもいいかも知れません!
ただ立場上、あなたの抱えている悩みがすぐに解決するかどうかはなんとも言えません。
『不満ばかりいうやつだ』と逆にチェックされてしまって、実際の問題は解決できない、というような状況に
なってしまう恐れもあるので相談する上司はよく見て選びましょう。

私も過去に勇気を出して、上司に涙ながらに現状を訴えましたが
話を聞いてくれるだけで何も解決はされませんでした。
それ以来この上司には何があっても相談するだけ無駄だ、と心に決めました。

無関心

もし『嫌だな』と思う人が近くにいても
相手にその感情が伝わってしまえば相手の思うつぼです。
相手は面白がったり、自分が支配しているような気分になり
その行動はますますエスカレートしてきます。

そうならないように
『私はあなたに何をされても動じていません』
という毅然とした態度を取ることが大事です!
心の中はグチャグチャに荒れ狂っていても
表情は仮面を被って涼し気な顔で接するのです。

そうすると相手も
『なんだ、こいつ面白くないな』
と、ターゲットを変えたり
つまらないことはやめてくれるかも知れないです。
そうするにはかなり強靭な精神力が必要かもしれませんが
この方法はかなり相手に効果的かと思います。

実際に私もどんなにひどいことを言われても
『やめてくださいよ〜』
と言いながらヘラヘラしていたので
怖かった先輩から
薄気味悪く思われ、次第に興味を持たれなくなりました。
そうなったらこっちのものです。
嫌な相手から気持ち悪がられようが、どう思われてもいいので私からしたらノーダメージでした。

戦う

これはかなり精神力や労力が必要ですが
どうしても今の職場を続けていきたい・・と思っているのであれば
真っ向から相手に戦いを挑んで見る選択もあります。
ただしこの方法は周りを巻き込むことになるし
自分自身もぼろぼろになってしまうのであまりお薦めはできません。
いろいろ試しても状況が回復しい時の最終手段度と思っていてください。

逃げる

逃げることがイコール負けではありません。
何よりもいちばん大事なのはあなた自身です。
仕事にそこまでしがみついても職場はあなたを守ってくれないかも知れません。
あなた自身を守れるのはあなただけです。
あなたがそこまでして守りたいものは本当に今の職場ですか?

それだったら、人間関係もお給料も今より待遇のいい職場を見つけて
嫌な職場の人を見返すほうが健全な選択かもしれません。
見返すというかそんな面倒な人は自分の関わる人リストの中から排除してしまう方が手っ取り早いですね。

行動に移すには勇気が必要

いかがでしたでしょうか?
なかなか行動に移すのは勇気が必要です。
でも今のままで生活する選択と、少しの勇気で環境を変える選択
どちらが自分にとっていい選択なのか
少し立ち止まって考えてみませんか?

何もしないよりはきっと明日の自分の環境が変わってくるはずです。
あなたが最良の選択を見つけ出すことを願っています。

おすすめの記事