Concord90 / Pixabay

こんにちは、もち子です。

おひとりさまで行ける限界は人それぞれあるかと思いますが、
今回は友達と行くより、一人で行くほう俄然おすすめな場所をご紹介いたします。

おすすめすると言っても、価格が安くなるとかそういった類のお得感ではなくて
判断基準は一人で行ったほうが"いい女に見えるかどうか"
ズバリこれです!

世の中には一人で行った時に、周りからみれば

『あ〜一緒に行く人がいなかったんだなぁ』
『かわいそうに・・』
と思われてしまう場所と

『かっこいいな、一人を楽しんでるな。』
『あえて一人で来てるんだな。』
と思われる場所に分かれます。
今回はそういった"おひとりさまで行くといい女ぶれるスポット"をご紹介してみます!

美術館

休日の昼間に美術館に行くなんて、かなり意識高い系女子ですよね。
しかも一人で行っているっていうのが更にいいです。

わざわざ事前に行きたい作品があってチェックしたのだろうか、それともふらっと立ち寄って入ったのだろうか?
他の男性の想像力が掻き立てられますね!

行く場所が美術館なので格好は派手系ではなく、
ちょっと落ち着いた色の組み合わせを選ぶと更にいい女っぷりが上がる気がします。

カウンターのみの店

夜にお腹が空いたら、思い切ってカウンターしかないお店に一人で入ってみましょう!
こじんまりした10人くらいしか入れないお店がベストです。
案外カウンターしかないので一人で来ている人も多いので
ワイワイしたオオバコのお店よりも入るハードルは低めです。

しかもお酒も入ると店員さんとしゃべったり、隣の席の人と仲良くなったり出来る可能性もあります。
そこから新たな出会いにつながることもありますから、勇気を出して行ってみましょう。

どんな店の雰囲気か分からないと怖いというあなたは、
事前に誰かを連れて一人では入れそうかどうかをリサーチしてみると安心ですね。

そういったお店のストックをたくさん持っている女性はちょっとかっこいいですよね。

アルコールOKのカフェ

カフェの中でも内装がちょっとシックで落ち着いた雰囲気のカフェに入ってみましょう。
夜はバーダイニングやってます的なカフェがベストです。

そこで小説や雑誌を読むのもよし、
ノートパソコンで仕事をするもよし(これは実際にははかどらないのであまりお薦めはしませんが・・・)
とにかく何をしててもサマになります。

最近は本屋さんとカフェが一緒になってるお店も増えつつありますよね!
そういった場所だと一人で行ってるのが当たり前みたいになっていて、入りやすいですね。

婚活パーティー

タイトルの趣旨とずれてしまうかも知れませんが、婚活パーティーはお友達と行くのはおすすめしません。
なぜならお友達と一緒だと本気を出せないからです!
せっかく参加しているのだから貪欲に、狙いたいという気持ちと
友達にこんなガツガツした姿を見られて引かれたらどうしよう・・・という羞恥心で揺れ動いて
結果そういった雑念が邪魔して思うような結果を出せないのです。

私も以前友達と参加して、カップル成立した男性から
『このあとお茶でも・・・』
と誘われたのですが、友達はカップルにならなかったので
泣く泣くお断りした思い出があります。

婚活パーティーは単独行動が鍵です。
男性から見てもお友達と来ている女性は誘いにくいし、本気度があまり感じられなく思われる恐れもありますからね。
そういったリスクを避けるべく、婚活パーティーは胸を張って一人で参加しましょう!

もち子が婚活パーティーに行った記事です

判断基準は"いい女に見えるかどうか!"だけでいいのだ

もちろん
周りの目なんて関係ない!いい女に見られたい基準で場所を選ぶなんて馬鹿げている!私は自分の行きたい場所に行くんだ!
・・・という人は無視して自分の道を突き進んでください!
(もち子も周りを気にしない時もあるので・・・)

でもせっかく一人でどこかに行くと決めたんだったら、
"あえて一人で来てるように"思われるほうがいいじゃないですか。

もうすぐクリスマス、出会いのチャンスを求めて
次の休みは思い切って一人で一挙両得ないい女ぶれるスポットに行ってみませんか?

おすすめの記事