TheAndrasBarta / Pixabay

こんにちは!今回はもち子おひとりさま企画です!
女性ひとりで普通は敬遠しがちな場所にあえて行ってきました!

どこに言ったのかと言いますと、女性がひとりぼっちで行きたくない場所ランキング1位に選ばれたこちら!!

出典:ひとりぼっちで行きたくない場所」ベスト5

ひとりぼっちで行きたくない場所」ベスト5

1位:遊園地・テーマパーク
2位:ボウリング
3位:焼肉店
4位:フレンチ専門店
5位:居酒屋

はい、遊園地です! 遊園地といえば、家族連れやカップル、友達同士で行かれる方がほとんど!おそらく99%がそうでしょう。
そんなおひとりさまで行くには恐ろしすぎる所に無謀にも一人で行くなんて・・・
なぜ私がそんな挑戦をしてみようと思ったのかといいますと
以前に、ある友人から

こないだの休みに一人でユニバ行ってきたんだ!
一人だったからシングルライダーでいっぱいアトラクション乗れたし
めっちゃ良かったよ。

という報告を聞いたからです。

もし、私が遊園地に一人で行って、心から楽しむことが出来たならば
私も今よりも一皮むけて、おひとりさま女子代表として、やれることの幅が広がるのではないか!?
・・・と勝手に使命感に燃えた私は、予定がない日に"おひとりさま遊園地"をやってみようと思ったわけです。

おひとりさま遊園地を楽しめたら2位のボウリングも3位の焼き肉もきっと楽勝で楽しめるはず・・です。

おひとりさまの最難関である遊園地に行ってみよう

私が行ったのはユニバーサルスタジオ・ジャパン、通称ユニバです。
私は毎年年間パスを購入しているのでそちらを利用しました。
ユニバには何度も行ったことがあるし、アトラクションは全て制覇していましたが、一人で行くのは初めてです。

ユニバーサルシティ駅を降りてユニバまで向かいます!
ユニバまでのいつも歩いている道も、一人で歩くのは少し不安を感じます。
思わず周りをキョロキョロ。
周りを見渡すとほとんどがグループばかり。

駅に引き返したい気持ちをグッとこらえながら、いざパーク内へ。
もう入ってしまえばあとには引き返せません。

もち子
よし!せっかくだから目一杯楽しむぞ!

ユニバのクルーはおひとりさま女子にも優しい

パーク内は程々に混んでいて活気づいています。
おひとりさまの私にもクルーの方は笑顔で挨拶をしてくれます。

いつもはちゃんとあいさつを返すのですが
今回は"この女、一人で来てるやん!"と思われているんじゃないかという
完全な被害妄想的な気持ちが邪魔をしてしまい、会釈をするので精一杯でした。
クルーさんよ、今回ばかりはそっとしといてくれ・・・そう思ってしまいました。

まず最初にアトラクションの待ち時間を確認。
待ち時間も40分くらいのものから、多いものでは1時間以上発生しています。
そんな中、私が選んだのは普通に乗ったら120分待ちだが、シングルライダーは40分待ちになっていた、フライングダイナソーに並ぶことにしました。

とはいっても30分以上の待ち時間。
もし誰かと来てたなら、次何乗ろうか話したり、マジカルバナナなどしながら時間を潰すことができるのですが
なにぶん一人なものでそれも出来ず・・
かと言って、だただたボーッと待っているのはかなりの苦行です。

最難関の課題である"待ち時間"を出来るだけ有効に快適に使いたい!!
そう思って私が事前に準備して、実際に重宝したものをご紹介します!

おひとりさま遊園地で持っていくと重宝するアイテム

お役立ちアイテムその1:電子書籍

電子書籍はスマホから気軽に読めるので荷物にならず、サッと取り出せるので暇つぶしにはもってこいですね。
集中して読んでいると周りの目も気にならなくなりますし、待ち時間があっという間に過ぎてしまいます!

もち子のおすすめサイト DMMの電子書籍は他のサイトに比べて購入した分、ポイントを高い還元率で還元してもらえるので結構以前購入分のポイントで購入できたりします。


お役立ちアイテムその2:ペタンコ靴

以外に盲点なのが足の疲れ!待ち時間は基本立ったままなので自然に足がだるくなってきます。
うっかりヒールのあるパンプスできてしまうとジワジワと足の疲労度が溜まってきますので
それだけで早く帰りたい気持ちが増してきます。
そうならないためにも、あなたが持っている中で一番疲れにくい靴を選びましょう!
私は個人的にはCROCSのマリンディかカディが普段も履けて女の子らしいのでオススメです!

冬なら寒空の下でもぬくぬくファーがついている、UGGのモカシンもいいですね!

お役立ちアイテムその3:スマホのモバイルバッテリー
パーク内でスマホの充電がなくなるのは致命的すぎます!
待ち時間にスマホで電子書籍や動画を見たり、他のアトラクションの待ち時間の確認もできなくなってしまいます。
パレードの写真も撮れません。
もしもの時を考えてバッテリーは持っていったほうが無難でしょう。

こちらのモバイルバッテリーは急速充電も可能で、軽量なので旅行などにもオススメですよ!
価格もお安いので買っておいて損はありません。

3種の神器を持ち込みあっという間に時は流れる・・・

そうこうしているうちに、いよいよもち子の順番になりました!
フライングダイナソーは1列が4人乗りなので奇数グループがいる時に呼ばれるシステムです。
出来れば女の子グループか、家族連れがいいなぁ・・
と思いながら呼ばれた席に向かうと
まさかのイケメン3人組プラス、もち子という組み合わせ・・・・
イケメン達のその時の表情から
『うわ〜まさか・・この人、一人で来てる???』という心の声が聞こえてきます。

もち子
ひ〜〜
恥ずかしすぎる・・・

でもせっかく並んだんだから、思いっきり楽しもう!と気持ちを切り替えて乗り込みました。
そしてアトラクション終了後は、逃げるようにその場を離れました。

もち子
どうかイケメンが搭乗後に記念写真を買っていませんように・・・

とんだオチがついてしまいましたが、おひとりさまでも遊園地は十分楽しめます!

あとは一人でも楽しむ気持ちと長時間並んでも疲れにくい環境、長時間暇を潰せるツールを持っていれば最強です!
誰と一緒に乗るんだろう・・というドキドキ感もおひとりさまならではの、楽しみのひとつにしちゃいましょう♪

あと、感じたことは思ったより他のお客さんは周りを見ていないということ!
誰も自分が一人で来ていることに対して何も思っていないかも?!
遊園地での態度は堂々としていたほうが自然かもしれませんね。

という訳で無事おひとりさま遊園地というミッションをクリアしたもち子。
次はおひとりさまでどこに行ってみようか、計画中です!

おすすめの記事