今、『東京独身男子』っていうドラマをやっているのご存知でしょうか?

高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんの3人が演じるAK男子のラブコメディドラマです。
AKというのは(A)あえて(K)結婚しない男性の略だそうです。

昔で言う、『独身貴族』って感じですかね〜
(もはや死語なので、知らない人がいたらすみません・・・)

私の周りにもそういったAK男子、いるんですよ〜!!
という訳でもち子の周りにいる、リアル"AK男子"の生態をご紹介します!!

私の周りにいたAK男子の共通の特徴

今はまだ結婚したくない

AK男子に接してみて、その男性に共通して言えることは結婚する気が全くないということです。
結婚したい、けど彼女が欲しくない訳じゃない。
でも結婚を迫って来る彼女なら必要ない、一人でいた方が気楽だし、楽しい。
みたいなスタンスで生きています。

アラサー・アラフォー女性によくある(きっと私にも出ているであろう・・・ 笑)
結婚したい!!
というオーラや切羽詰まった雰囲気は全く感じられません。

相手が見つかれば(今じゃないけど)いつかしてもいいかな〜
みたいなスタンスです。
ガツガツしていない姿や、大人の余裕が
若い女性には魅力的に感じるのでしょうか・・・?

こじらせ気味

やはりAK男子はこの年齢まで結婚していないだけあり、一般的な男性に比べてちょっと面倒くさい部分を持っています。

恋愛にも仕事にもそれなりの経験や自信があるので
彼なりの持論やこだわりが強すぎる部分は、結婚している男性に比べると、かなり持っているでしょう。

女性はそんな彼らの面倒くさい部分について、嫌な顔を見せずに
『これも彼の個性なのね。』
・・・と受け入れる懐の深さを持ってあげないといけないのかも知れません。

金銭的に余裕がある

AK男子は結婚していないので、お給料のほぼ全てを自分のためだけに使うことができます。
既婚男性はお小遣い制の方がほとんどで、そのお小遣いの中でやりくりしないといけない為、そこまで金銭的な余裕がある人は少ないでしょう。

以前既婚男性とご飯に行ったときに
『飲み会も、毎回命がけで行ってる』と言っていました。
(ちなみにその彼のお小遣いは月2万円・・・)

それに比べてAK男子は予約するお店も価格設定が高めの店を選び
お酒もお料理も値段を気にせずに、食べたいもの・飲みたいものを注文します。

もちろん、女の子が喜びそうなお店もリサーチ済です。 

ファッションにもお金をかけられるので
セレクトショップやオーダーメイドの服など
小洒落た格好をしています。
スーツもタイピンやカフスなどの小物もこだわりがあります。

こういったポイントを押さえているので、女性からは
"大人の余裕があって、センスもいい人"だと思われます。
      

見た目にも清潔感がある

同世代の男性に比べて"清潔感"においては、神経質になるくらいに気にするようです。
洗濯物は良い匂いのする高級な柔軟剤を使用し、近づいてもいい香りを漂わせます。

なぜなら彼らの狙うターゲットは"20代の女性"だからです。
若い女性は大人の雰囲気が漂う、年上の男性は好きですが
加齢臭の漂うおっさんは大嫌いだからです!

なのでとにかく、香りや服装がおじさん臭くないかどうかはとても重要なのです。

シーツ類はこまめに交換し、スーツには毎日ファブリーズを振りまくっています。
アラフォー男性は清潔感をキープするために、影で血の滲むような努力をしているのです。

フットワークが軽い

AK男子は独身ゆえ色々な場所に出没します。
異業種交流会・婚活パーティー・よく分からない会合・・・
とにかく誘われるととりあえず行ってみます。

おじさんだから・・・とかもう年だから・・・
と周りに気を遣われるのが一番辛いので、
少し無理をしてもスケジュールをギチギチに組み込みます。

自他ともに認める、バイタリティのある生き物です。

こだわりが強い

少しこじらせていると被っているかも知れませんが、とにかく自分の好きなものとそうでないものがハッキリとしています。

女の子とのデートも女の子が行きたい店よりも、自分が食べたい店をチョイスしてしまいがちです。
服のブランドはこれ、靴はこれ、ビールの銘柄はこれ、と選ぶものが全て決まっています。

なのでプレゼントされたものが自分の好みではなかった場合は躊躇いなく
誰かにあげたり、処分してしまいます。

自分の周りに気に入らないものがあるという環境が許せないのです。

AK男子は結婚相手の対象にしてもいいものなのか??

アラフォーの未婚男性の特徴についてご紹介してきましたが
果たしてAK男子は女性から見て、結婚に向いているのでしょうか?

先程挙げた特徴を読んでみて、これを読んでいるあなたは
『こんな人と結婚したい!!』と思いましたか?

私はちょっと・・・めんどくさそう・・・かな・・
と思ってしまいます。

それならまだバツイチの男性の方が魅力的に思えてしまいます。

何度か、こういったこだわり強めのタイプの男性と食事に行ったことがあるんですが
お店は自分で選ぶし、メニューももちろん選ばせてくれないし、
話す内容は自分についての話が多めだし、
とっても疲れてしまいました。

話題も豊富で選ぶ店のチョイスもいい感じなので
楽しいのは楽しいんですけど
それは1回だけだから楽しいのであって
もしこれが結婚相手ってなると、これが毎日続くのか・・と考えると
少しゲンナリしてしまう自分がいます。

なので私はAK男子は恋人としてはいいと思いますが
結婚相手としてはあまりオススメはしないです・・・

独身でこの歳までいるってことは
それなりの理由があるんだろうなぁ・・・
と色んな男性に会ったからこそ
実感してしまうのでした。

おすすめの記事