Alexas_Fotos / Pixabay

今までの恋愛経験を思い返してみると
私はけっこういわゆるダメンズを好きになってしまう傾向があります。

付き合っている時は彼のことが大好きだし
悪いところも可愛いなって思ってしまうので
客観的に見れていないのですが
別れたあとに、分析してみると
なかなかのクズエピソードがわんさか出てくる始末です。

ダメンズとは

では、そもそもダメンズとは一般的にどのような人物なのでしょうか?

主に女性から見て「ダメ」と評価したくなるような男性を指す語。ダメなメンズ(男ら)。浪費家、浮気性、内弁慶で暴力的といった性向のある男を指す場合が多い。

全てが当てはまってしまったら流石にそもそもそんな人自体、好きにならないと思いますが
やっかいなのはこの手の人種はあなたをトリコにしてしまってから本性を現してくるのです。

最初は優しく、マメに連絡をくれたり、あなたの事を一番に考えてくれるような誠実な対応で接してくれます。
でもあなたが心を開いた瞬間、

束縛してきたり
他の女の子と内緒で遊んでいたり
あなたの収入をアテにしたり

と、徐々にその本性が出てきます。

ダメンズと縁を切るには

私の経験からして
縁を切るには相当な精神力と、もう絶対に別れるんだ、という"強い気持ち"が必要です。

別れたい、と告げると
ダメンズは今までの行動に対する懺悔の気持ち
例えば浮気が原因で別れると言えば、
もう絶対にこんなことはしない、俺が悪かった、本当に好きなのはお前だ、
と死ぬほど後悔の言葉をあなたに言ってくるでしょう。
そこであなたはその言葉を信じてしまって
『こんなに反省しているんだったら・・・』
と救いの手を差し伸べるとまた元の状態にもどってしまいます。
そしてそのダメンズはまた同じことを繰り返すのです。

私はそのやり口で何度も許してしまい、無駄な時間を使ってしまいました。
その時は反省してしょんぼりしているんですが
私が許すと、またケロッとしてまた元のダメンズ状態に・・・

ここで重要なのが絶対に別れるという"強い気持ち"です!

これがないとあの手この手を使って向こうも必死に食らいついてきます。
向こうも必死ですから、生活がかかっていますから!

私がダメンズと別れられたきっかけ

私自身、元の性格が優柔不断ということもあり、
長年一緒にいたという情が移ってしまったことも作用して
自分からは別れが切り出せずにいました。
周りからは
『あんな男もう連絡を取るな』
『早く別れな』
と散々言われていたんですが、自分からはついつい
ラインをしてしまっていた・・

こういう時って周りからどれだけ言われてもダメなんです。
自分で別れよう、と思わないとダメなんです。

では私はどうやってその男と別れたのでしょうか?

友人の一言で別れを決意した

周りからは色々言われていたので、私はもう誰にも彼のことを話さなくなりました。
周りの友人も彼のこを聞いてこなくなりました。
ダメンズからしたら最高の状態ですね。

しかし私はある友人の一言で我に返った・・というか正気に戻ったのです。
『そういえば、こないだ偶然〇〇(ダメンズの名前)くん見かけたわぁ。
見たことない女の子と手を繋いで歩いてた、新しい彼女かな??』

わたしはその瞬間、心の底から
『しょーもな』
と冷静に思いました。

今まであんなに一所懸命に彼のことをかばっていたのに
一瞬でなんで今までこんなしょうもない男のことを好きだったんだろう?
と急に思ったのです。
そしてそれ以降、彼からの連絡もスルーし、自分から連絡することもなくなったのです。
あんなに熱心に彼が好きだったのに嘘みたいに。
人の気持ちは不思議なものですね。

ダメンズを切りたいと思うのも自分の意思でないと難しいかも

別れるきっかけをくれたのは友人の何気ない一言でしたが
『もうこの人に関わるのはやめよう』
と思ったのは自分の意志です。
あんなに周りに言われても連絡をとっていた自分がこんな簡単に別れを決意するとは
改めてすごいなぁと思った瞬間でもありました。

ダメンズに振り回されている女性のみなさん、
自分の意志で彼と別れる決意ができることを願い、そして
そんなあなたの勇気を応援しています!

おすすめの記事